読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

[人生案内]妊娠巡り娘と息子が険悪

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 60代のパート女性。30代の娘とその3歳下の息子の姉弟関係に悩んでいます。

 息子夫婦が不妊治療を続けていた折、娘が妊娠し、結婚することに。それを伝えられた息子夫婦は「こちらの気持ちも、治療の苦痛も知らないで」と怒り、娘に「距離を置きたい」と言ったそうです。息子夫婦は私たち親ともしばらく距離を置いていました。

 不妊治療が成功し、嫁が臨月を迎えた頃、娘は「第2子を考えていることを弟に伝えないと、また前と同じことになる」と考えて連絡したそうですが、息子夫婦は「まだ私たちの子が生まれていないのに、なぜそんなことをわざわざ言うのか」との反応でした。

 嫁は「もう連絡してこないで」と言っているそうで、娘も「それなら仕方ない」と受け止めていますが、息子夫婦が何をそんなに怒っているのか私も理解できません。娘の「おめでた婚」がそんなに悪いのか?

 たった2人の姉弟です。仲直りできる方法はあるでしょうか。(栃木・B子)

◇久田 恵(作 家)

人生案内への相談はこちら
残り:437文字/全文:856文字
読者会員限定記事です
新規登録ですぐ読む(読売新聞ご購読の方)
無断転載・複製を禁じます
2085037 0 人生案内 2021/05/29 05:00:00 2021/05/29 05:00:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)