読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

[人生案内]「ながらスマホ」に強い嫌悪感

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 50代後半の男性会社員。スマートフォンを見ながら何かする「ながらスマホ」をしている人に対して、異常なまでの嫌悪感を抑えきれません。

 私自身もスマホは使います。しかし、例えば電車の中にいるなら、席に座っている時以外は画面を見るなどしません。

 街の中の至るところに、何かしながらスマホを触っている人がいます。

 周囲の安全を確認もせずに、スマホの画面を見ながら横断歩道を渡っている歩行者を見ると、車にひかれて大けがをすればいいのに、と思ってしまいます。

 駅のエスカレーターを下りながらスマホを操作している人を見ると、後ろから突き落としたくなるような衝動さえ覚えます。

 このままでは「ながらスマホ」や「歩きスマホ」を巡って、いつか実際にトラブルを起こしてしまうのではないかと不安です。

 どうしたらこの嫌悪感を抑えることができるでしょうか。もしくは、抑える必要はないのでしょうか。気持ちの持ち方をご助言ください。(東京・C男)

◇出久根 達郎(作家)

人生案内への相談はこちら
残り:405文字/全文:833文字
読者会員限定記事です
新規登録ですぐ読む(読売新聞ご購読の方)
無断転載・複製を禁じます
2088301 0 人生案内 2021/05/31 05:00:00 2021/05/31 05:00:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)