読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

[人生案内]会話阻むラジオ・テレビの音量

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 70代の男性。妻のラジオやテレビの音量が大きくて、会話になりません。

 妻は無趣味で、さらにこのコロナ禍で友人とも交流が難しくなってしまいました。落ち込んでいる妻の楽しみは、ラジオを聴いたりテレビを見たりすることしかありません。とはいえ、その音量があまりにも大きいのです。

 私はあれやこれやと結構やることがあり、自分の部屋にいることも多いのですが、部屋にいる私とリビングにいる妻との距離は3、4メートルといったところ。その距離から妻はラジオやテレビをつけたまま、私に話しかけたり、何かを尋ねたりしてくるのです。

 私が返事をしても、妻はラジオなどの音量のために私の返答が聞き取れず、「声が小さい」と怒り出します。聞き取れないのなら、話しかけるときにラジオやテレビの音量を下げればいいのにと思いますが、それはしません。

 どうすればいいのか良案が全く浮かばず、悩んでいます。ご回答をよろしくお願いする次第です。(熊本・H男)

◇樋口 恵子(評論家)

人生案内への相談はこちら
残り:419文字/全文:845文字
読者会員限定記事です
新規登録ですぐ読む(読売新聞ご購読の方)
無断転載・複製を禁じます
2102321 0 人生案内 2021/06/05 05:00:00 2021/06/05 05:00:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)