読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

[人生案内]体調悪い母 検査拒む

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 20代の女性会社員。50代の母親が、胸のつかえや食後にむせるといった症状を訴えることが増えました。しかし、胃カメラ検査を受けるよう勧めても、一向に受けてくれません。

 受けない理由は「怖いから」の一点張り。これまで健康診断や人間ドックを受けても、胃カメラだけは拒否してきたようです。「50歳を過ぎたら一度は受けて」と頼んでも、「更年期のせいだから大丈夫」と。何度説得しても聞き入れないので言うのをやめました。

 それなのに、その後も胸のつかえや夜中にお菓子を食べて調子が悪くなった話をします。「体には気をつけてね」と返すのですが、何だか母を見捨てているような気持ちになり、最近は母と話すのがつらいです。

 母にはこれからも元気で長生きしてほしい。私は心配しすぎなのでしょうか。母にどのように接するべきですか。(東京・R子)

 ◇増田 明美(スポーツ解説者)

人生案内への相談はこちら
残り:486文字/全文:865文字
読者会員限定記事です
新規登録ですぐ読む(読売新聞ご購読の方)
無断転載・複製を禁じます
2118641 0 人生案内 2021/06/12 05:00:00 2021/06/12 05:00:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)