読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

[人生案内]理学療法士 理不尽な職場

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 20代の女性。新卒で入社し、訪問リハビリを担当していた理学療法士です。つらいことが重なり、今は休職しています。

 入社後の指導担当者には、定時後に残らされて同じ話を延々と聞かされ、「仕事がきつい」と訴えたら業務を増やされました。「性格が悪いから直せ」などと技術でなく人格や性格を否定されることもありました。

 また、訪問リハビリの男性利用者から「リハビリではなく顔が見たくて呼んだ」「本気なのになぜわからないんだ」などと迫られ、恐怖を感じて上司に報告。担当者変更を伝えるために私が再度その人の家に行かなければならず、その場で土下座を強要されました。

 いずれも思い出す度に今も涙が出ます。もう会社には戻れないと思いますが、今後も理学療法士として働くことにためらいも。私は何をどうしたらいいのでしょうか。(千葉・A子)

◇海原 純子(心療内科医)

回答者別・ジャンル別に見る 人生案内への相談はこちら
残り:495文字/全文:869文字
読者会員限定記事です
新規登録ですぐ読む(読売新聞ご購読の方)
無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2187694 0 人生案内 2021/07/08 05:00:00 2021/07/08 05:00:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)