[人生案内]納骨堂費用 姉と意見合わず

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 50代の女性会社員。納骨堂の費用負担をめぐり、姉と意見が合いません。

 私は十数年前に離婚しました。私のきょうだいは姉1人で、結婚して今は遠方に住んでいます。

 今春、父が他界。数年前に亡くなった母のお骨がまだ実家にあるので、両親のお骨を納めることを姉と話し合いました。そこで「私もいずれ入れるように、納骨堂は3人以上が入ることができるタイプにしたい」と言ったところ、姉は「父が残したお金からは両親の分を出して、2人が入るタイプとの差額は自分で払うように」と言うのです。

 私は母亡き後は休みには必ず父のいる実家に行き、闘病する病院にも通い、喪主を務めるなど他界後の手続きも全部一人でやりました。釈然としません。

 納骨堂の自分の分を自分で出すのが、世の中では当たり前の常識なのでしょうか。(長崎・K子)

◇久田 恵(作家)

回答者別・ジャンル別に見る 人生案内への相談はこちら
残り:507文字/全文:871文字
読者会員限定記事です
新規登録ですぐ読む(読売新聞ご購読の方)
スクラップは会員限定です

使い方
「人生案内」の最新記事一覧
2245290 0 人生案内 2021/07/30 05:00:00 2021/07/30 05:00:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)