[人生案内]子どもが万引き 深く傷つく

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 40代のパート女性。子どもが万引きをしました。

 子どもは中学生になってからあるアニメにはまり、友人と競うかのようにアニメのグッズを収集。少し前には、家にあったお金がなくなったこともあります。その際、子どもが「とっていない」と言うので信じ、「もしそういうことをしたら悲しい」と伝えました。

 結局、子どもに何も伝わっていなかったことがショックです。ウソをつく子どもとどう向き合えばいいのかわかりません。

 さらに、万引きした店の店主に「もっと子どもをちゃんと見ろ」と言われました。その言葉を受け止めねばならないと思う一方、ひとり親で仕事をしながら精いっぱい子どもと一緒に生きてきた自分が全否定され、深く傷つきました。

 子どもと向き合わなければならないのに、傷ついたことを思い出して泣いてしまいます。(千葉・B子)

◇佐貫 葉子(弁護士)

回答者別・ジャンル別に見る 人生案内への相談はこちら
残り:500文字/全文:871文字
読者会員限定記事です
新規登録ですぐ読む(読売新聞ご購読の方)
スクラップは会員限定です

使い方
「人生案内」の最新記事一覧
2354435 0 人生案内 2021/09/10 05:00:00 2021/09/10 05:00:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)