[人生案内]認知症の母に父がDV

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 40代の女性。80代の両親について相談します。

 母は数年前から認知症で、家事は父が担当していることになっています。実際は、父は朝から酒を飲んでテレビを見るばかり。掃除、洗濯はせず、両親とも風呂は何か月も入らず、着替えもしません。食事もレトルト食品など。私は離婚して一時的に実家に戻っており、両親の生活ぶりにあきれました。

 私と姉でデイサービスなどを調べて準備を進めたのですが、「家事は完璧だ」と主張する父はデイサービスや訪問介護を不要と言い張り、地域包括支援センターの訪問も拒否。母に対する暴言や頭を小突くなどの暴力も日常的に振るっています。これは昔からで、父に物を投げつけられて母の耳は難聴になりました。

 警察を呼びたくても、認知症の母は父を頼り、暴力もすぐ忘れてしまうので、通報をためらってしまいます。(千葉・E子)

◇樋口恵子(評論家)

回答者別・ジャンル別に見る 人生案内への相談はこちら
残り:494文字/全文:870文字
読者会員限定記事です
新規登録ですぐ読む(読売新聞ご購読の方)
スクラップは会員限定です

使い方
「人生案内」の最新記事一覧
2423666 0 人生案内 2021/10/07 05:00:00 2021/10/07 05:00:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)