[人生案内]過去の母の虐待 今も心に

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 20代の女子大学生。中学生の頃に母から受けたことが嫌な記憶となり、今も消すことができません。

 当時、母は精神的に病んでいて、憂さ晴らしのように私たち子どもに虐待や無視などをしました。母が家族の誰かを殺していないか、家族の誰も自殺していないかと、私は学校に行っている間も不安ばかり。父は見て見ぬふりでしたが、何もしないだけマシでした。

 母の行動は数年で落ち着き、その数年間のことは家族の間でタブーです。私は今は一人暮らしをし、母とも適度に連絡を取ってうまくやっているつもりですが、当時患った潔癖症は治らず、ふとした瞬間に心臓の 動悸どうき が激しくなります。

 現在、私以外の家族は心から仲良くしているようです。私だけが過去を割り切れていないようで情けない。本心では母を嫌っている自分が、家族の害ではないかと思えてしまいます。

 たった数年間つらい思いをしただけで、育ててくれた母を恨むのは異常ですか。離れてなお母におびえる私は、精神的に幼いのでしょうか。(福岡・S子)

◇山田 昌弘(大学教授)

回答者別・ジャンル別に見る 人生案内への相談はこちら
残り:429文字/全文:885文字
読者会員限定記事です
新規登録ですぐ読む(読売新聞ご購読の方)
スクラップは会員限定です

使い方
「人生案内」の最新記事一覧
2432299 0 人生案内 2021/10/10 05:00:00 2021/10/10 05:00:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)