[人生案内]ゲイ隠し結婚 「彼」とも続く

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 30代の男性会社員。裕福な家庭の一人っ子として育ち、両親の希望通りに就職、結婚し、孫の顔も見せました。何の不安もない家庭を築いています。そう見えるよう努力してきました。

 実は、私はゲイ(男性同性愛者)です。社会的な体面を保つため、上司から紹介された女性と結婚。数回の性的交渉で子どもができ、最近は妻との交渉は一切ありません。

 妻と知り合う前から、私には彼がいます。結婚すると告げると「それでもいい。そばにいたい」と言ってくれました。彼といる時だけが私らしくいられる時間。彼と別れるのは家庭を捨てるのと同じくらい、私にとってつらいことです。

 妻の甘さと彼の優しさにつけ込んできた私ですが、このままでいいとは思いません。しかし自縄自縛のまま時が過ぎそうです。どうか方向性を示していただけませんか。(東京・G男)

◇久田恵(作家)

回答者別・ジャンル別に見る 人生案内への相談はこちら
残り:472文字/全文:839文字
読者会員限定記事です
新規登録ですぐ読む(読売新聞ご購読の方)
スクラップは会員限定です

使い方
「人生案内」の最新記事一覧
2435776 0 人生案内 2021/10/12 05:00:00 2021/10/12 05:00:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)