読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

[人生案内]コロナ禍 夫の酒量増えた

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 40代の女性会社員。コロナ禍の影響で、夫の飲酒量が増えて困っています。

 夫は近年の健康診断で血圧、コレステロール、中性脂肪が高く、肥満気味です。病院にはかかっておらず、薬も飲んでいません。

 独身の頃は毎日お酒を飲んでいたようですが、結婚してからは私が口うるさく言うので、飲酒量は減っていたと思います。ところが、コロナ禍の影響で夫は休みが増え、週に4日は仕事がなくなりました。休みの日は昼からお酒を飲んでいるようで、毎日出勤している私が帰る頃にはお酒の空き缶がいくつも置かれ、スナック菓子の空き袋も。

 私が心配しても、夫は「わかった」と言いつつ、また休みの日には同じくらいのお酒を飲んでいます。家に帰って夫が飲んでいるのを見るとイライラしてしまい、夫が休みの日は帰宅するのがゆううつです。

 飲酒量が減るまで夫に言い続けるべきか、夫の健康はもう考えずに好きなようにさせるべきか。夫が倒れたら面倒をみるのは私です。どうしたらいいのでしょうか。(福岡・O子)

◇出久根 達郎(作家)

回答者別・ジャンル別に見る 人生案内への相談はこちら
残り:406文字/全文:849文字
読者会員限定記事です
新規登録ですぐ読む(読売新聞ご購読の方)
無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2467352 0 人生案内 2021/10/25 05:00:00 2021/10/25 05:00:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)