[人生案内]離婚避けたいが 夫を愛せず

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 60代のパート主婦。40歳を過ぎた頃から夫を尊敬できなくなり、愛せなくなりました。

 話が全くかみ合わず、最後はいつも私が悪いことになります。当時も離婚を申し出ましたが「子どもは渡さない」と言われ、自立できる職にも就いていなかったので断念。数年後に資格を取り自立と離婚を考えたものの、子どもたちに反対され思いとどまりました。

 最近は夫に責められることは減りましたが、私は夜の生活がどうしても無理に。「夜の生活は卒業したい。ダメなら離婚してください」と伝えると、夫は「わかった。離婚はしなくてもよい」と言ってくれました。しかしその後も強要され、拒否すると機嫌が悪くなります。断る度に心臓の鼓動が速くなり、眠れません。

 離婚せずに夫婦として子どもや孫と付き合いたいのですが、虫がよすぎるのでしょうか。(大阪・J子)

  ◇最相 葉月(ライター)

回答者別・ジャンル別に見る 人生案内への相談はこちら
残り:514文字/全文:888文字
読者会員限定記事です
新規登録ですぐ読む(読売新聞ご購読の方)
スクラップは会員限定です

使い方
「人生案内」の最新記事一覧
2497713 0 人生案内 2021/11/06 05:00:00 2021/11/06 05:00:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)