[人生案内]つらい生い立ち…不安消えない

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 20代の女性。自分の境遇に悩んでいます。

 両親は亡くなりました。「ご両親はどんな仕事を?」などと質問されると私はすごく傷つきます。両親や兄弟姉妹という存在が欲しくてたまりません。

 幼い頃に同居した父方の親族には暴力を振るわれました。その後に育ててくれた母方の祖母には感謝しています。でも祖母は高齢なので旅行や外食など家族のイベントがあまりできず、私は子どものように文句を言ってしまいます。

 祖母が亡くなれば天涯孤独になります。親戚も関係は薄く、彼氏はいますが結婚するかはわかりません。友人にもあまり恵まれず、自分の活動範囲を広げようとしていますが、コロナ禍で難しくなりました。

 また、一人暮らしをしたいのですが、祖母が離れてほしくなさそうで、それも困っています。もっと厳しい環境の人もいるのに、衣食住が満たされ、派遣ながらも仕事がある私は恵まれていると思いますが、やはり喪失感と不安が消えません。どうしたらいいのでしょうか。(東京・W子)

◇出久根 達郎(作家)

回答者別・ジャンル別に見る 人生案内への相談はこちら
残り:411文字/全文:848文字
読者会員限定記事です
新規登録ですぐ読む(読売新聞ご購読の方)
スクラップは会員限定です

使い方
「人生案内」の最新記事一覧
2499539 0 人生案内 2021/11/07 05:00:00 2021/11/07 05:00:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)