[人生案内]「いつも逃げる」親に言われ

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 19歳の女子大学生。自分自身に悩んでいます。

 両親は医師です。私は中学受験では志望校にレベルが届かず断念。高校は医学部のある大学の付属に合格しましたが、成績が足りず法学部に進学しました。

 そして、法学部に在籍したままでも医学部を再受験することが可能だと聞き、挑戦しようと思いました。しかし、その試験問題が私には非常に難しく思えますし、また志望動機も思いつきません。「あまり受験したくない」と両親に打ちあけたところ、「法学部にいてもあんたは弁護士の試験には受からない。そうやっていつも簡単なほうに流れる。逃げ続けた人生だ」と言われました。

 私の人生は間違っていますか。逃げ続けただけの19年間だったのでしょうか。弟は優秀で、絶対に医学部へ進学するでしょう。私の人生に何か助言をください。(神奈川・A子)

  ◇野村 総一郎(精神科医)

回答者別・ジャンル別に見る 人生案内への相談はこちら
残り:488文字/全文:859文字
読者会員限定記事です
新規登録ですぐ読む(読売新聞ご購読の方)
スクラップは会員限定です

使い方
「人生案内」の最新記事一覧
2507527 0 人生案内 2021/11/10 05:00:00 2021/11/10 05:00:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)