[人生案内]校長任用試験 なぜ不合格?

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 50代の男性教員。小学校で教頭をしています。校長に任用されるための試験を受けているのですが、合格しません。

 昨年は2次試験で不合格になりました。今年は「完全にできた」と思ったのに、1次試験で不合格との結果でした。

 若い面接官たちは、こちらの日頃の仕事ぶりなど知らずに、数分の面接で不合格と判断します。まるで人格を否定されたようで、仕事に向かうテンションが下がってしまっています。

 自分は土日も出勤して教頭としての仕事をハイレベルにこなし、保護者や職員との関係も非常にうまくいっているのです。それなのに試験に落とされ、とても傷ついています。

 校長の中には不出来な人も大勢いるのに、なぜこの自分が不合格になるのでしょうか。仕事量は誰にも負けず、ハイレベルな結果を残しているのに、校長任用試験の担当者は全く理解しません。

 頑張るしかないのですが、気の持ちようをどうすればいいのか、アドバイスをお願いします。(F男)

出久根 達郎(作家)

回答者別・ジャンル別に見る 人生案内への相談はこちら
残り:413文字/全文:837文字
読者会員限定記事です
新規登録ですぐ読む(読売新聞ご購読の方)
スクラップは会員限定です

使い方
「人生案内」の最新記事一覧
2530501 0 人生案内 2021/11/19 05:00:00 2021/11/19 05:00:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)