[人生案内]50年前の恋 忘れられない

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 70代の主婦。50年以上たった今も忘れられない人がいます。

 彼が16歳、私は15歳の春。通学時に出会い、好きになってしまいました。友人たちとサイクリングに出かけ、2人きりになったとき、彼は「いずれ一緒になろうね」と言ってくれました。

 しかし彼は高校卒業後、故郷を出て大阪で就職。彼からも彼のお母様からも「待っていてほしい」と言われましたが、出発する彼を駅のホームの陰からそっと見送ったのが最後でした。その後は連絡のないまま今日に至ります。

 今でも大好きで忘れることができません。プレゼントのブローチと、一緒に撮った写真を大事に持っています。私も今はひとりみで、大阪で暮らしているのです。彼もどこかに住んでいると思うと、会いたい気持ちが募ります。

 幾度となく彼は夢に現れてくれますが、その度に切なくなります。この先、どのように生きていったらいいのかアドバイスをお願いします。(大阪・H子)

◇樋口 恵子(評論家)

回答者別・ジャンル別に見る 人生案内への相談はこちら
残り:448文字/全文:859文字
読者会員限定記事です
新規登録ですぐ読む(読売新聞ご購読の方)
スクラップは会員限定です

使い方
「人生案内」の最新記事一覧
2541045 0 人生案内 2021/11/23 05:00:00 2021/11/23 05:00:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)