[人生案内]尽くした彼女 ワガママ放題

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 20代の男性公務員。私は交際相手には真剣に向き合い、愛情を伝えて大切にする人間だと自負しております。女性には優しくするようにと祖母と母から厳しく育てられたため、相手のワガママを何でも許し、相手のために尽くします。

 例えば、彼女が生理の時は鎮痛剤を買ってきておなかも温めてあげたり、家に遊びに来てくれたらごはんを作っておもてなししたり。彼女は自己肯定感が低くて承認欲求が強いようで、私が要求に応えられないと極度に落ち込んでしまうため、彼女が間違っていても私は基本的に彼女を肯定してしまいます。尽くしすぎたせいか、彼女は私に配慮がなくなり、ワガママ放題になりました。

 彼女からストレスをかけられ眠れない日も。対等な関係を再構築することは不可能なのでしょうか。一人の女性を真剣に愛して尽くしたい。手を取り合い、尊重しあって助け合える関係を築いていきたい。しかし、過去の恋愛も含めてしばしばワガママな彼女と出会い、今後の恋愛が不安です。(東京・A男)

◇山田 昌弘(大学教授)

回答者別・ジャンル別に見る 人生案内への相談はこちら
残り:419文字/全文:857文字
読者会員限定記事です
新規登録ですぐ読む(読売新聞ご購読の方)
スクラップは会員限定です

使い方
「人生案内」の最新記事一覧
2554917 0 人生案内 2021/11/29 05:00:00 2021/11/29 05:00:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)