[人生案内]コロナ禍 妻と家庭内別居

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 40代の男性会社員。コロナ禍が原因で、妻と家庭内別居が続いています。

 コロナ禍が始まってから、妻は神経質になりました。東京都内の会社に勤務する私は、食事の時も寝る時も妻とは別の部屋で過ごしています。もちろん、夜の生活もありません。

 一度、妻があまりにも神経質なので私は怒ってしまいました。その後はまともに会話もできていない状況です。おわびの気持ちをこめて妻の誕生日にプレゼントを贈りましたが、何の反応もありませんでした。

 本当は、夜の生活も元通りに過ごしたいのですが、妻がそんな状態なので諦めています。このままでは私も精神的に参ってしまいそうで、離婚が頭をよぎることも。妻と話し合ってももう解決しないような気もしてきました。

 コロナ禍以前の生活に戻るのは難しいのでしょうか。(茨城・U男)

◇藤原 智美(作家)

回答者別・ジャンル別に見る 人生案内への相談はこちら
残り:500文字/全文:861文字
読者会員限定記事です
新規登録ですぐ読む(読売新聞ご購読の方)
スクラップは会員限定です

使い方
「人生案内」の最新記事一覧
2603132 0 人生案内 2021/12/17 05:00:00 2021/12/17 05:00:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)