[人生案内]息子・娘の優劣比べ 自己嫌悪

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 30代のパート女性。子ども2人を比較してしまい、自己嫌悪に陥っています。

 小学1年生の娘と、その下に息子がいます。息子は幼児の優等生タイプというのでしょうか、2歳でひらがな、カタカナが読み書きできました。今は将棋など頭を使う遊びに夢中。周りからもよくほめられる、自慢の息子です。

 それに比べ、娘はこれといった強みがなく、ヒマがあればボーッとテレビを見ているタイプ。どうして娘は出来が悪いのかとイライラします。比較はいけないとわかっていても、つい「弟はこんなにできるのに」と娘に暴言を吐いてしまう自分が嫌になります。

 でも娘の出来が悪いというのは私の勝手な思い込みかもしれません。娘はピュアな性格で家族思いの優しい子ですし、そんな娘を息子も慕っています。私はどうしたらいいでしょうか。(埼玉・C子)

  ◇大日向 雅美(大学学長)

回答者別・ジャンル別に見る 人生案内への相談はこちら
残り:495文字/全文:864文字
読者会員限定記事です
新規登録ですぐ読む(読売新聞ご購読の方)
スクラップは会員限定です

使い方
「人生案内」の最新記事一覧
2624611 0 人生案内 2021/12/24 05:00:00 2021/12/23 20:02:10

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)