[人生案内]昔のウソ 根に持つ母

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 20代後半の女性。学生時代から交際している彼と結婚を見据え、お互いの母親にあいさつしたいと考えているのですが、私の母は「絶対に会わない」と言うので悩んでいます。

 学生時代に彼と2人で旅行したことで、母の信頼を失ってしまいました。「友人と行く」とウソをついてしまったからです。しばらく無視されました。ウソをついたことについては真剣に反省し、謝罪しましたが、今も母とは事務的な会話しかできません。私の話は「すべてウソくさい。いちいち勘ぐるのも疲れる」とのこと。

 母があいさつもできないままでは彼や彼のご家族にとっても円満な結婚とは言えず、私のふがいなさのために申し訳ない気持ちでいっぱいです。彼の人生の時間を奪っているのではないか、ならば彼との関係を終わらせた方が彼は幸せになれるのではないか。そんな考えが頭をよぎってつらいです。(和歌山・M子)

  ◇増田 明美(スポーツ解説者)

回答者別・ジャンル別に見る 人生案内への相談はこちら
残り:454文字/全文:847文字
読者会員限定記事です
新規登録ですぐ読む(読売新聞ご購読の方)
スクラップは会員限定です

使い方
「人生案内」の最新記事一覧
2783480 0 人生案内 2022/02/23 05:00:00 2022/02/23 20:48:10

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)