[人生案内]父母や姉妹に依存の生活

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 40代の女性。3年前に主人を病気で亡くしました。優しい人でお願いごとは何でも聞いてくれました。私はそれに甘え、自分のしたいことだけをしてきました。主人の病気の一因は、私にあったと思っています。

 現在、主人が残してくれた家で、小学生と中学生の息子2人と計3人で暮らしています。歩いて数分の場所には実家があり、平日はそこで食事し、お風呂に入ってから自宅へ帰ります。

 姉妹も同じ市内に住んでいて、私が困るとすぐに駆けつけてくれます。私は車の運転が絶望的に下手なのですが、遠出の際に車を出してくれるので助かります。

 恵まれた環境で、何の心配もなく仕事ができています。と言うより、仕事しかまともにできていません。こんなに依存して生きている人間はそういないと思います。分かっているのに変われない自分が情けなくなります。主人が亡くなった時、子どもたちを全力で守り育てると決意したのに、父母や姉妹に頼りきりです。私はどうすれば変われるのでしょうか。(東京・C子)

◇山田 昌弘(大学教授)

回答者別・ジャンル別に見る 人生案内への相談はこちら
残り:434文字/全文:875文字
読者会員限定記事です
新規登録ですぐ読む(読売新聞ご購読の方)
スクラップは会員限定です

使い方
「人生案内」の最新記事一覧
3118846 0 人生案内 2022/06/28 05:00:00 2022/06/28 05:00:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)