読売新聞オンライン

メニュー

令和初「歌会始の儀」…皇后さま、17年ぶり出席

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

天皇、皇后両陛下、皇族方らが出席されて行われた歌会始の儀(16日午前、皇居・宮殿「松の間」で)=代表撮影
天皇、皇后両陛下、皇族方らが出席されて行われた歌会始の儀(16日午前、皇居・宮殿「松の間」で)=代表撮影

 天皇、皇后両陛下が主催する令和初の「歌会始の儀」が16日、皇居・宮殿「松の間」で行われた。今年のお題は「望」で、両陛下や皇族方らの歌が朗詠された。療養中の皇后さまの出席は2003年以来17年ぶり。上皇ご夫妻は退位したため和歌を出されなかった。

 歌会始の儀は午前10時半に始まり、両陛下や皇族方をはじめ、計1万5324首の中から選ばれた10人の入選者、選者、天皇陛下に特別に招かれた「召人めしうど」の栗木京子・現代歌人協会理事(65)の歌が古式にのっとった節回しで披露された。

無断転載・複製を禁じます
1002984 0 ニュース 2020/01/16 12:06:00 2020/01/16 12:40:21  天皇、皇后両陛下、皇族方らが出席されて行われた歌会始の儀=16日午前10時32分、皇居・宮殿「松の間」(代表撮影)(了) https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/01/20200116-OYT1I50042-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)