トランプ氏「陛下に心から感謝」中国「関係発展に積極的貢献」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ワシントン=黒見周平、北京=竹内誠一郎】トランプ米大統領は4月29日、天皇陛下の退位に関し、「米国民に代わり、天皇、皇后両陛下に心からの感謝を申し上げる」との声明を発表した。

 声明では、「平成時代が終わり、新たな世代が皇位につこうとする中、米国と日本の緊密な関係が持つ大きな重要性を認識したい」と強調した。そのうえで、「陛下は訪日した5人の米大統領を歓迎し、冷戦の終わりから現在まで在位した。その間、日米の2国間関係は世界の問題を切り抜けるうえで重要だった。新時代でも偉大な同盟国、日本との結びつきと協力の伝統を継続することを楽しみにしている」とした。

 中国外務省の耿爽グォンシュアン副報道局長は30日の定例記者会見で、天皇陛下の退位について問われ、「中日関係の発展を推進させるために、積極的な貢献があった」と述べ、1992年の中国訪問など、陛下が日中関係のために果たされた功績を高く評価した。

無断転載・複製を禁じます
562003 0 ニュース 2019/04/30 13:42:00 2019/05/01 00:39:12

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ