「即位礼正殿の儀」174か国400人参列…チャールズ皇太子は平成も参加

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 政府は18日、22日の「即位礼正殿せいでんの儀」に、174か国と国連、欧州連合(EU)などから約400人が参列すると発表した。安倍首相は21日から25日にかけて、約50か国の首脳らと個別会談を予定している。

 参列するのは、フィリピンのドゥテルテ大統領や、ミャンマーのアウン・サン・スー・チー国家顧問、ウクライナのゼレンスキー大統領ら。中国は王岐山ワンチーシャン国家副主席、韓国は李洛淵イナギョン首相、米国はチャオ運輸長官が出席する。英国のチャールズ皇太子とトーゴのニャシンベ大統領は、平成の即位礼に続いて2回連続の参加となる。

無断転載禁止
852442 0 ニュース 2019/10/18 22:12:00 2019/10/18 22:12:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

 


東京オリンピックパラリンピックオフィシャル新聞パートナー

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ