きょう即位礼正殿の儀…外国賓客ら2000人参列

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

赤坂御所を出発される天皇陛下(22日午前8時9分、東京都港区で)=上甲鉄撮影
赤坂御所を出発される天皇陛下(22日午前8時9分、東京都港区で)=上甲鉄撮影
赤坂御所を出発される皇后さま(22日午前7時3分、東京都港区で)=上甲鉄撮影
赤坂御所を出発される皇后さま(22日午前7時3分、東京都港区で)=上甲鉄撮影

 天皇陛下の即位の中心儀式「即位礼正殿せいでんの儀」が22日、皇居・宮殿で行われる。外国賓客や三権の長、各界代表者ら約2000人が参列する中、陛下が即位を宣言される。

 外務省によると、正殿の儀に参列する外国の代表者は21日現在で183か国で、18日時点より9か国増えた。このほか国連、欧州連合(EU)、パレスチナからも参列する。サウジアラビアからは当初、ムハンマド皇太子の参列が予定されていたが、トルキー王宮府顧問兼国務大臣に変更された。

 21日には安倍首相が宮殿で当日の式次第や所作を確認したほか、宮内庁職員らが最終準備に追われた。警視庁などは皇居周辺などに最大約2万6000人の警察官を配置し、厳戒態勢を敷いている。

 22日は天皇、皇后両陛下は午前中、皇居・宮中三殿で即位関連の皇室行事に臨まれる。その後、午後1時から宮殿で行われる即位礼正殿の儀で、陛下は束帯姿で高御座たかみくらに昇り、即位を宣言される。続いて安倍首相が寿詞よごとを読み上げ、参列者が万歳三唱する。午後7時20分からは宮殿で、外国の元首や王族ら約400人を招いた祝宴「饗宴きょうえんの儀」が催される。

 22日は国民が祝意を表するためとして今年限りの祝日扱いとなる。即位パレード「祝賀御列おんれつの儀」は台風19号の被災者に配慮し、11月10日に延期された。

無断転載禁止
857118 0 ニュース 2019/10/21 22:16:00 2019/10/22 08:47:27 赤坂御所を出発される天皇陛下(22日午前8時9分、東京都港区で)=上甲鉄撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/10/20191022-OYT1I50013-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

 


東京オリンピックパラリンピックオフィシャル新聞パートナー

ラグビーワールドカップ

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ