「即位礼正殿の儀」天皇陛下、即位を内外に宣言…「国民の幸せと世界の平和を常に願う」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

天皇陛下のお言葉全文はこちら

「即位礼正殿の儀」で、即位を宣言される天皇陛下(22日午後1時17分、宮殿・松の間で)=代表撮影
「即位礼正殿の儀」で、即位を宣言される天皇陛下(22日午後1時17分、宮殿・松の間で)=代表撮影
玉座「高御座」に立ち、「即位礼正殿の儀」に臨まれる天皇陛下(22日午後1時13分、宮殿・松の間で)=代表撮影
玉座「高御座」に立ち、「即位礼正殿の儀」に臨まれる天皇陛下(22日午後1時13分、宮殿・松の間で)=代表撮影
「即位礼正殿の儀」に臨まれる天皇陛下(22日午後1時14分、皇居・宮殿「松の間」で)=代表撮影
「即位礼正殿の儀」に臨まれる天皇陛下(22日午後1時14分、皇居・宮殿「松の間」で)=代表撮影
「即位礼正殿の儀」で、即位を宣言される天皇陛下(22日午後1時17分、皇居・宮殿・松の間で)=代表撮影
「即位礼正殿の儀」で、即位を宣言される天皇陛下(22日午後1時17分、皇居・宮殿・松の間で)=代表撮影

 天皇陛下が即位を内外に宣言される国の儀式「即位礼正殿の儀」が22日、皇居・宮殿で行われた。5月の皇位継承に伴う「即位の礼」の中心儀式で、186か国や国際機関、各界の代表者ら計1999人が参列した。

 儀式は午後1時5分に始まり、陛下が天皇が重要な儀式で着る装束「黄櫨染御袍」姿で「高御座」に、皇后さまは十二単姿で「御帳台」にそれぞれ昇られた。

 陛下はお言葉を述べ、「ここに即位を内外に宣明いたします」「国民の幸せと世界の平和を常に願い、憲法にのっとり、日本国及び日本国民統合の象徴としてのつとめを果たすことを誓います」などと決意を示された。続いて、えんび服姿の安倍首相が、「天皇陛下を象徴と仰ぎ、平和で希望に満ちあふれる時代を創り上げていくため最善の努力を尽くします」と祝いの寿詞を述べた。

 正殿の儀には、秋篠宮ご夫妻ら皇族方11人も装束姿などで参列された。退位して公務から離れた上皇ご夫妻は参列されなかった。

 外国の参列者は計423人で、計191の国や地域、国際機関の代表者が、この儀式のために集まった。オランダのアレクサンダー国王やスペインのフェリペ6世国王ら陛下と親しい王族、ドイツのシュタインマイヤー大統領やフィリピンのドゥテルテ大統領ら元首級賓客も多数参列した。

 高御座には、陛下のそばの台に皇位の証しの剣璽(けんじ)(剣と曲玉(まがたま))と天皇の印である御璽(ぎょじ)、日本国の印・国璽(こくじ)が置かれた。中庭には、安倍首相直筆の「萬歳(ばんざい)」の文字を刺しゅうした旛(ばん)など色とりどりののぼり旗が立てられた。午前中から雨が降ったため、装束姿で太刀、弓などの「威儀(いぎ)物」を持ち、中庭に立つ予定だった宮内庁や内閣府の職員らは、数を減らして建物内の回廊などに並んだ。

 儀式では最後に、参列者が安倍首相の音頭で万歳三唱し、皇居近くの北の丸公園で、陸上自衛隊による礼砲が21発うたれ、約30分で終了した。

 22日は、国民が祝意を表するためとして今年限りの祝日扱いとなった。

写真特集「即位の礼」はこちら

無断転載禁止
857731 0 ニュース 2019/10/22 13:20:00 2019/10/23 00:25:23  「即位礼正殿の儀」で、即位を宣言される天皇陛下=22日午後1時17分、宮殿・松の間 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/10/20191022-OYT1I50027-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ