祝宴「饗宴の儀」に300人出席…両陛下、賓客一人ひとりに参列への謝意

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 正殿の儀に参列した外国元首らを招いた祝宴「饗宴きょうえんの儀」が22日夜、皇居・宮殿で行われた。オランダのアレクサンダー国王夫妻やブータンのワンチュク国王夫妻、英国のチャールズ皇太子ら約300人が出席した。

 天皇、皇后両陛下は賓客一人ひとりを迎え、参列への謝意を伝えられた。祝賀の席で古来、舞われてきた舞楽「太平楽たいへいらく」の披露後、宮中晩餐会ばんさんかいが催される「豊明殿ほうめいでん」に移り、日本の海と山の幸をふんだんに使った和食の料理をともにされた。

 祝宴では、天皇陛下が即位を宣言された「高御座(たかみくら)」などが公開された。

無断転載禁止
858068 0 ニュース 2019/10/22 20:18:00 2019/10/23 00:59:59

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

 


東京オリンピックパラリンピックオフィシャル新聞パートナー

ラグビーワールドカップ

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ