読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

外国賓客ら和やかに、高御座前で記念撮影も…饗宴の儀

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

饗宴の儀の料理=宮内庁提供
饗宴の儀の料理=宮内庁提供

 天皇陛下の即位を祝う国主催の祝宴「饗宴きょうえんの儀」に出席する外国賓客らは22日午後7時20分頃から続々と皇居・宮殿に到着した。男性は勲章付きのえんび服や各国の民族衣装姿、女性はピンクや緑の華やかなドレス姿で、にこやかな笑顔を見せ、宮殿に入った。

 両陛下とのあいさつを終えた出席者は、陛下が即位を宣言された「松の間」へ。高御座の前で、説明役の外務省職員にスマートフォンを渡して記念撮影するなど楽しんでいた。

 午後9時、外国賓客とのあいさつを終えられた天皇、皇后両陛下は、シャンデリアが輝く宮殿「豊明殿」へ。えんび服に国内最高位の勲章「大勲位菊花章頸飾だいくんいきっかしょうけいしょく」を着用した陛下は、平成の即位礼にも参列したブルネイのボルキア国王とにこやかに言葉を交わしながら、ひな壇のテーブル中央につかれた。続いて入場された皇后さまは、光沢のある白のロングドレス姿で、頭上にはティアラが輝いた。お二人は外国王室の賓客らに笑顔で語りかけ、晴れやかな表情を見せられた。

無断転載・複製を禁じます
858273 0 ニュース 2019/10/22 21:36:00 2019/10/22 22:48:52 1日目の饗宴の儀の料理(宮内庁提供) https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/10/20191022-OYT1I50037-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)