皇居前で天皇陛下の即位祝う「国民祭典」…両陛下の前で「嵐」が奉祝曲

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

「天皇陛下のお言葉」の全文はこちら

広場を埋め尽くした人たちに手を振られる天皇、皇后両陛下(9日午後、皇居で)=代表撮影
広場を埋め尽くした人たちに手を振られる天皇、皇后両陛下(9日午後、皇居で)=代表撮影
奉祝曲を披露する「嵐」のメンバー(9日午後、皇居前広場で)=代表撮影
奉祝曲を披露する「嵐」のメンバー(9日午後、皇居前広場で)=代表撮影
皇居前広場で、日の丸とちょうちんを振る人たち(9日午後)=稲垣政則撮影
皇居前広場で、日の丸とちょうちんを振る人たち(9日午後)=稲垣政則撮影

 天皇陛下の即位を祝う民間主催の国民祭典が9日、皇居前広場を中心に行われた。

 超党派の国会議員連盟(会長=伊吹文明・元衆院議長)などの主催で、皇居前広場での祝賀式典には安倍首相や各界の著名人、一般公募で選ばれた人ら約3万人が参加。皇居・二重橋に立たれた天皇、皇后両陛下の前で、人気アイドルグループ「嵐」が、この日のために作られた奉祝曲を歌い上げた。

 陛下はお言葉で、即位から約半年、様々な機会に国民と接する中で「皆さんの幸せを願う思いを私たち2人で新たにしてきました」とし、「寒い中、大勢の皆さんが集まり、即位をお祝いいただくことに深く感謝いたします」と述べられた。

 安倍首相は「国民の皆様と心を一つにして、天皇陛下のご即位や新しい時代の輝かしい幕開けをお祝いしたいと思います」と祝辞を述べた。

 国民祭典は、上皇さまの即位10年と20年の時も開かれ、「X JAPAN」のYOSHIKIさんや「EXILE(エグザイル)」が奉祝曲を披露した。

 「奉祝曲」についてはこちら

無断転載禁止
890078 0 ニュース 2019/11/09 19:46:00 2019/11/10 00:21:38 「天皇陛下御即位をお祝いする国民祭典 第2部祝賀式典」で手を振る天皇、皇后両陛下(9日午後6時44分、皇居)=代表撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/11/20191109-OYT1I50049-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

 


東京オリンピックパラリンピックオフィシャル新聞パートナー

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ