秋篠宮ご夫妻、沖縄入り…戦没者墓苑を訪問

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 秋篠宮ご夫妻は14日、第43回全国育樹祭に出席するため、空路で沖縄県入りされた。

 育樹祭に先立ち、沖縄戦の激戦地・糸満市の国立沖縄戦没者墓苑を訪問。約18万4000人が眠る納骨堂の前に菊の花を供え、深々と頭を下げた後、遺族らに言葉をかけられた。家族を失い、語り部として活動する照屋苗子さん(83)は「(秋篠宮さまから)『ありがとう』と声をかけられ、びっくりしました」と感極まった様子だった。

 糸満市の「県平和創造の森公園」で行われた育樹祭の「お手入れ行事」では、在位中の上皇ご夫妻が1993年の全国植樹祭で植えられたリュウキュウマツを、秋篠宮さまがノコギリで枝打ちされるなどした。

 ご夫妻は15日、育樹祭の式典に参加した後、焼失した首里城を視察し、帰京される。

無断転載禁止
950972 0 ニュース 2019/12/14 20:22:00 2019/12/23 10:33:39 2019/12/23 10:33:39

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ