秋篠宮ご夫妻、焼失した首里城を視察…育樹祭式典にも出席

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

火災に遭った首里城(右奥)について、玉城知事から説明を受けられる秋篠宮ご夫妻(15日午後2時38分、那覇市で)=田中勝美撮影
火災に遭った首里城(右奥)について、玉城知事から説明を受けられる秋篠宮ご夫妻(15日午後2時38分、那覇市で)=田中勝美撮影

 秋篠宮ご夫妻は15日、那覇市の沖縄県立芸術大学を訪れ、焼失した首里城の様子を敷地内から視察された。

 ご夫妻は午後2時半すぎ、同大に到着。焼失前後の二つのパネルの前で、同県の玉城デニー知事から火災の説明を受けると、秋篠宮さまは「当日、風は少し強かったですか」などと質問された。秋篠宮さまは今年3月、私的に同県を訪問し、首里城を参観されていた。

 これに先立ち、ご夫妻は宜野湾市の「沖縄コンベンションセンター」で開かれた第43回全国育樹祭の式典に臨まれた。育樹祭は天皇陛下が皇太子時代に出席された七大地方行事の一つで、代替わりに伴って引き継がれた。式典には林業関係者ら約2000人が参加し、秋篠宮さまは「豊かな緑が沖縄の地から全国各地へと広がり、未来へと受け継がれていくことを祈念します」とあいさつされた。

無断転載禁止
952106 0 ニュース 2019/12/15 19:34:00 2019/12/16 10:46:01 2019/12/16 10:46:01 玉城デニー知事からパネルで焼けた首里城について説明を受けられる秋篠宮さまと同妃紀子さま(15日午後2時38分、那覇市の県立芸術大学で)=田中勝美撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/12/20191215-OYT1I50036-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ