即位礼正殿の儀の「高御座」、22日から一般公開

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

一般公開を前に報道陣に公開された高御座(左)と御帳台(21日午後、東京都台東区で)=川口正峰撮影
一般公開を前に報道陣に公開された高御座(左)と御帳台(21日午後、東京都台東区で)=川口正峰撮影

 天皇陛下が10月の即位礼正殿せいでんの儀で昇られた「高御座たかみくら」の一般公開が22日から始まるのを前に、東京・上野の東京国立博物館で21日、会場が報道陣に公開された。

 八角屋根の頂点に鳳凰ほうおうが輝く高御座は高さ約6・5メートル、重さ約8トン。皇后さまが昇られた「御帳台みちょうだい」と並んで展示されており、階段が備えつけられた後方も観覧できる。別室には、正殿の儀の当日、両陛下の側近の侍従や女官が着た装束や、文官、武官役が手にした太刀や弓なども飾られていた。

 入場無料。会期は来年1月19日まで。

無断転載禁止
964284 0 ニュース 2019/12/21 19:21:00 2019/12/21 19:21:00 一般公開前に報道陣に公開された即位礼正殿の儀で使われた高御座(左)と御帳台(21日、東京都台東区の東京国立博物館で)=川口正峰撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/12/20191221-OYT1I50060-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ