令和初の新年一般参賀に6万8710人…上皇ご夫妻も3回出席

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

令和初の新年一般参賀で、手を振られる天皇、皇后両陛下と上皇ご夫妻(2日午前11時54分、皇居で)=西孝高撮影
令和初の新年一般参賀で、手を振られる天皇、皇后両陛下と上皇ご夫妻(2日午前11時54分、皇居で)=西孝高撮影
新年一般参賀に訪れた人たち(2日午前10時2分、東京都千代田区で)=横山就平撮影
新年一般参賀に訪れた人たち(2日午前10時2分、東京都千代田区で)=横山就平撮影

 令和初の新年一般参賀が2日、皇居・宮殿で行われた。天皇、皇后両陛下や秋篠宮ご夫妻らが計5回、宮殿のベランダに立ち、集まった6万8710人の参賀者の祝意に応えられた。上皇ご夫妻も午前中の3回に出席。退位後、初めて天皇陛下と並んで国民の前に姿を見せられた。

 天皇陛下はあいさつで「新しい年を迎え、皆さんと共に祝うことをうれしく思います。昨年の台風や大雨などにより、ご苦労の多い生活をされている多くの方々の身を案じています」と被災者に思いを寄せ、「本年が災害のない、安らかでよい年となるよう願っております」と述べられた。

 昨年、白内障の手術を受けた上皇后さまは、サングラスをかけて臨まれた。

 娘と皇居を訪れた千葉市の主婦(69)は、昨年9月の台風15号で自宅のベランダなどが損壊し、最近ようやく修復したという。「いつも国民に寄り添っていただき、感謝している。陛下のお言葉の通り、今年は災害のない平穏な年になってほしい」と願った。

 上皇さまと同い年で、新年一般参賀に毎年来ているという神奈川県伊勢原市の男性(86)は「上皇ご夫妻がお元気そうで安心した。今後もゆっくりと過ごしていただきたい」と話した。

 「令和初だから」と足を運んだ人も多かった。横浜市に単身赴任中の会社員(48)は愛知県に住む家族と初めて訪れた。「令和初の一般参賀は一生に一度。子供に見せられてよかった」と笑顔を見せていた。

       ◇

 皇居・宮殿では1日、「新年祝賀の儀」が行われ、天皇、皇后両陛下が皇族方や三権の長、日本に駐在する外国大使らから新年のあいさつを受けられた。

無断転載禁止
980555 0 ニュース 2020/01/02 19:56:00 2020/01/02 20:24:12 新年一般参賀に臨まれる天皇皇后両陛下と上皇さま、上皇后さま  ***3回目***(2日午前11時54分、皇居で)=西孝高撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/01/20200102-OYT1I50022-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み_東京2020オリンピックパラリンピックキャンペーン

アクセスランキング

 


東京オリンピックパラリンピックオフィシャル新聞パートナー

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ