読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

「立皇嗣の礼」きょう皇居・宮殿で、代替わり行事の締めくくり

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 秋篠宮さまが皇位継承順位1位の皇嗣こうしとなられたことを広く示す「立皇嗣りっこうしの礼」が8日、皇居・宮殿で行われる。天皇の弟が皇嗣として宣言される儀式は憲政史上初めてで、昨年5月の代替わりに伴う即位関連行事の締めくくりとなる。

 立皇嗣の礼は憲法に基づく国事行為で、当初は4月19日に予定されていたが、新型コロナウイルスの感染拡大で延期されていた。

 中心儀式の「立皇嗣宣明せんめいの儀」は8日午前11時に始まり、秋篠宮さまが皇嗣になられたことを天皇陛下が宣言される。午後4時半からは、もう一つの儀式「朝見ちょうけんの儀」が行われ、天皇、皇后両陛下が秋篠宮ご夫妻からあいさつを受けられる。

 政府はコロナの感染防止のため、宣明の儀の参列者を当初の約350人から約50人に縮小。祝宴の「宮中饗宴きょうえんの儀」は中止とした。

 午前11時25分からは天皇陛下が秋篠宮さまに皇嗣の守り刀「壺切御剣つぼきりのぎょけん」を授けられる皇室行事も行われる。一般の人たちが祝意を表す記帳の受け付けは感染防止のため行わない。

無断転載・複製を禁じます
1610015 0 ニュース 2020/11/08 00:09:00 2020/11/09 17:27:17 2020/11/09 17:27:17

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
お買い上げ金額から10%OFF
NEW
参考画像
1ドリンクサービス(お一人様1杯)
NEW
参考画像
1,000円以上お買上げの方に「とうきび茶」プレゼント
NEW
参考画像
「ふぞろいの牛タン・切り落とし」一品プレゼント!
NEW
参考画像
ファーストドリンク一杯無料

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)