読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

憲政史上初の「立皇嗣の礼」、天皇代替わりに伴う関連儀式が終了

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

「立皇嗣宣明の儀」に臨まれる皇嗣の秋篠宮さま、皇嗣妃の紀子さま(8日午前11時1分、皇居・宮殿「松の間」で)=川口正峰撮影
「立皇嗣宣明の儀」に臨まれる皇嗣の秋篠宮さま、皇嗣妃の紀子さま(8日午前11時1分、皇居・宮殿「松の間」で)=川口正峰撮影

 秋篠宮文仁ふみひと親王殿下が皇位継承順位1位の皇嗣こうしとなられたことを広く示す「立皇嗣りっこうしの礼」が8日、皇居・宮殿で行われた。憲法に基づく国事行為で、天皇の弟が皇嗣として宣言される儀式は憲政史上初めて。これで昨年5月の天皇の代替わりに伴う国の即位関連儀式は終了した。

 中心儀式「立皇嗣宣明せんめいの儀」には天皇、皇后両陛下と秋篠宮ご夫妻、眞子さま、佳子さまら皇族方のほか、三権の長や外交団長ら46人が出席。天皇陛下が「皇室典範の定めるところにより文仁親王が皇嗣であることを広く内外に宣明します」と宣言された。

 秋篠宮さまは「皇嗣としての責務に深く思いを致し、務めを果たしてまいりたく存じます」と決意を述べられた。国民を代表して菅首相が「国民は(秋篠宮、同妃)両殿下が人々に親しく接せられるお姿に敬愛の念を抱いており、(立皇嗣の礼の挙行は)こぞって喜びとするところです」と述べた。

無断転載・複製を禁じます
1611855 0 ニュース 2020/11/09 12:26:00 2020/11/09 12:39:50 「立皇嗣宣明の儀」で、黄丹袍(おうにのほう)の装束姿で儀式に臨まれる秋篠宮さま、紀子さま(8日午前11時1分、皇居・宮殿「松の間」で)=川口正峰撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/11/20201109-OYT1I50007-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
お買い上げ金額から10%OFF
NEW
参考画像
1ドリンクサービス(お一人様1杯)
NEW
参考画像
1,000円以上お買上げの方に「とうきび茶」プレゼント
NEW
参考画像
「ふぞろいの牛タン・切り落とし」一品プレゼント!
NEW
参考画像
ファーストドリンク一杯無料

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)