読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

皇后さま、57歳の誕生日…コロナ禍「大変に心の痛む年」・医療従事者に感謝の思い

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

お住まいの赤坂御所で写真撮影に臨まれる皇后さま(3日、東京都港区で)=宮内庁提供
お住まいの赤坂御所で写真撮影に臨まれる皇后さま(3日、東京都港区で)=宮内庁提供

 皇后さまは9日、57歳の誕生日を迎え、感想を文書で公表された。世界中が新型コロナウイルス感染症の災厄に見舞われた今年は「大変に心の痛む年でした」と振り返り、「私たち皆が心を合わせ、困難に見舞われている人々に手を差し伸べつつ、この試練を乗り越えていくことができますよう心から願っております」とつづられた。9日の誕生日の祝賀行事はコロナの感染状況を考慮して取りやめられる。

 感想では「多くの方が感染に苦しみ、亡くなっていく現実は本当につらいものです」との気持ちを示された。コロナ禍の中でも強い使命感で治療に当たる医療従事者には「頭の下がる思いがいたします」と感謝。さらに経済的な困窮や感染者・医療従事者への差別、児童虐待を心配し、「皆が心穏やかに日々を過ごせるようになることを願ってやみません」と思いを寄せられた。

 7月の九州豪雨の犠牲者に哀悼の意を表するとともに遺族と被災者にお見舞いの気持ちを示された。

 一方、天皇陛下の即位関連儀式が11月8日の「立皇嗣りっこうしの礼」で無事に終了したことに「安堵あんどしております」と記された。昨年来、温かく祝福してくれた国民に感謝の気持ちを示し、「国民のお一人お一人が幸せであっていただきたいかけがえのない存在であることを身にしみて感じます」との思いをつづられた。

 一方、宮内庁の医師団は、皇后さまの体調について「依然として体調には波があり、過剰な期待は逆効果」と昨年までと同様の見解を示した。

 皇后誕生日 皇后さまのご感想全文はこちら

 皇后誕生日 医師団の見解全文はこちら

無断転載・複製を禁じます
1686760 0 ニュース 2020/12/09 00:00:00 2020/12/09 09:51:08 57歳の誕生日を迎えられた皇后さま(宮内庁提供)※12月9日午前0時解禁(12月3日、赤坂御所で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/12/20201208-OYT1I50084-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)