文字サイズ
    
    読売KODOMO新聞の最新号の見どころを紹介します。

    電気の未来

    • 読売KODOMO新聞7月26日号
      読売KODOMO新聞7月26日号

    ★電気の未来

     部屋のあかりや冷蔵庫、テレビ、エアコンなど生活に欠かせない電化製品を動かしている「電気」。現在、日本の電気のおよそ9割が火力発電でつくられていますが、日本は火力発電所ばかりに頼り続けるわけにはいかない状況です。これからの電気はどうやってつくっていけばいいのでしょうか?

    ★危険な暑さから命を守る

     7月23日には埼玉県で41.1度と国内の最高気温を更新しました。この暑さは8月上旬まで続くそうです。熱中症の危険性と、熱中症から身を守る方法を特集します。

    ★東京五輪まであと2年

     2020年7月24日に開幕する東京五輪まで、残り2年を切りました。この7月には競技や聖火リレーの日程、五輪とパラリンピックのマスコットキャラクターの名前が次々と決まり、五輪ムードが高まっています。注目ポイントをお伝えします。

    ★大工直伝! 家を建てる技

     日本古来の「伝統構法」の技術を持つ3人の大工を棟梁(とうりょう)役に、小中学生たちが大工体験をしました。機械に頼らず、大工の高い技術で木材を加工し、家を完成させました。

    2018年07月25日 05時20分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    おすすめ
    PR
    今週のPICK UP