文字サイズ
    
    読売KODOMO新聞の最新号の見どころを紹介します。

    原爆の悲惨さ 伝える

    • 読売KODOMO新聞8月9日号
      読売KODOMO新聞8月9日号

    ★原爆の悲惨さ 伝える

     73年前の8月9日、長崎市に原子爆弾が落とされました。街は一瞬で破壊され、亡くなった人はその年だけで7万4000人。背中に大やけどを負った少年の写真など、悲惨な記録が多く残されています。原爆を体験した人が高齢になり、どんどん亡くなっている今、どのように記憶を引き継いでいくべきでしょうか。

    ★大学入試 女性を減点

     女性というだけで、試験の点数が減らされる……。そんなとんでもないことが、東京医科大学の入試で行われていました。大学は「女性より男性に医師になってほしい」と考えていたようです。いったいなぜ、こんな差別が起こったのでしょう?

    ★「まずい棒」でうまい商売を

     千葉県のローカル線「銚子電鉄」が、「まずい棒」というびっくりな名前のお菓子を発売しました。利用者が少なく経営が「まずい」ため、お菓子の売り上げを車両検査の費用にしたいんだそう。販売を始めた8月3日18時18分にも深~い意味が!?

    ★海の王者サメに迫る!

     海の最強ハンターとして名高いサメ。その強さや生態について、サメ博士に教えてもらいました。よろいのようなウロコに、1滴の血のにおいにも反応する鼻……。知られざるサメの秘密を、大迫力の写真でご紹介!

    2018年08月08日 05時20分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    おすすめ
    PR
    今週のPICK UP
    スクールヨミダス