文字サイズ
    
    読売KODOMO新聞の最新号の見どころを紹介します。

    食支える市場

    • 読売KODOMO新聞9月6日号
      読売KODOMO新聞9月6日号

    ★食支える市場

     10月11日、日本の「食」の流れが大きく変わります。日本最大の中央卸売市場が、「築地市場」から「豊洲市場」に移るのです。産地と食卓をつなぐ「市場」について特集します。

    ★スケボー 輝く10代

     2020年の東京五輪で新しく競技に加わる「スケートボード(スケボー)」に注目です! インドネシアで行われたアジア大会で、10代の日本人選手3人が金メダルに輝きました。

    ★お江戸でHow much?

     そば、おしるこ16文(約320円)、まぐろのにぎり1つ8文(約160円)……。もしも“お江戸”にタイムスリップしたらどんな買い物を楽しむ? 紙面でタイムスリップショッピングを楽しもう!

    ★サイエンススペシャル「よく飛ぶ紙飛行機」

     よく飛ぶ紙飛行機をつくりたい……。そう思ったことがある人は多いはず。紙飛行機マスターに紙飛行機の作り方のポイントを聞きました。これを読めば飛行機が飛ぶヒミツが見えてきます!

    ★ウンチでできた動物!?

     真っ黒でツヤツヤな動物たち……。シカやヒツジなどの動物の像は、それぞれのふんで作られています。そんな変わった像をつくっている彫刻家・井原宏蕗さんに思いを聞きました。

    2018年09月05日 05時20分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    おすすめ
    PR
    今週のPICK UP