文字サイズ
    
    読売KODOMO新聞の最新号の見どころを紹介します。

    研究のススメ

    • 読売KODOMO新聞11月1日号
      読売KODOMO新聞11月1日号

     新しいものを発見したり、作ってみたり……。何かを生み出すためには「研究」が欠かせません。11月1日号ではその研究について、研究者がどのように実験を繰り返しているかに迫りました。研究者に与えられる最高の栄誉「ノーベル賞」は皆さんも知っていると思いますが、「裏ノーベル賞」があるって知っていましたか? 「股のぞきで後ろを見ると、遠近感が失われる」などちょっぴり風変わりな研究に与えられる、イグノーベル賞です。学校でやったらふざけてるのか!と怒られてしまいそうですが、研究をする人は真剣そのものだったのです。

     

    そのほかにも…

     

    ★歌舞伎特集!

     日本の伝統芸能・歌舞伎。「伝統」って聞くとすこし堅苦しいイメージですが、その成り立ちはユニークなものでした。幾度となく幕府に禁じられてきた歴史の中で、どう受け継がれてきたのでしょう。歌舞伎界の名優、市川()(だん)()さんもインタビューに答えてくれました。

    ★イルカと泳げた!

     イルカは時速30キロで泳ぐことのできる、とってもかしこい動物です。そんなイルカと一緒に泳ごうと、小学生たちがイルカのトレーナーを体験してみました! 

    2018年10月31日 05時20分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    おすすめ
    PR
    今週のPICK UP