身近なのに知らない お札のヒミツ

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

読売KODOMO新聞4月25日号
読売KODOMO新聞4月25日号

 20年ぶりに刷新されると発表されたお札のデザイン。でも、日本ではこれまでどんなお札があったの? どうして「紙切れ」に1万円の価値があるの?など知らないことだらけ。そんなお札のヒミツに迫ります。

 そのほかにも……

★分身ロボの存在感

 離れた場所に、まるでそこにいるかのような「存在感」を演出してくれる分身ロボ「OriHime」を知っていますか? 人工知能を搭載するわけではありませんが、腕や首の動きで微妙な感情まで伝えてくれるんです。


★教科担任制 小学校でも

 国は、小学校で教科担任制の導入を検討しています。教科担任制とは、中学校のように国語、算数、理科……と教科ごとに専門の先生がいる授業スタイルのこと。国はなぜ今、教科担任制の導入を検討しているのでしょうか?

無断転載禁止
550700 0 最新号ラインアップ 2019/04/24 05:20:00 2019/04/24 05:20:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/04/20190423-OYT8I50013-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ