時をかける化石

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

読売KODOMO新聞6月6日号
読売KODOMO新聞6月6日号

 少女が時をかけるよりも、もっとずっと悠久の時をかけてきたもの、それは化石。大昔に滅びた恐竜の姿形が分かるのは、恐竜の骨が化石になって残っているからです。今週は恐竜好き必見、「化石はどうできるのか」「ジュラシックパークは実現できるのか」「どこで恐竜の化石は取れるのか」といった疑問に答えます。

ほかには…

★新生なでしこV狙え

 6月7日にサッカー女子ワールドカップが開幕します。なでしこジャパンが澤穂希選手らの活躍で世界を制した2011年の大会から8年。若手が力をつけた新生・なでしこジャパンに迫ります。

★こにゃん市市長はこのネコ!

 滋賀県湖南市が動物愛護と観光振興を目的に毎年行っている「こにゃん市市長選挙」。今年立候補した猫7匹と犬1匹の中から選ばれたのは…?

無断転載禁止
619651 0 最新号ラインアップ 2019/06/05 05:20:00 2019/08/27 15:32:05 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/06/20190604-OYT8I50048-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ