昆虫食の世界

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

読売KODOMO新聞9月5日号
読売KODOMO新聞9月5日号

 世界的な食料不足の中、昆虫食への期待が高まっています。「虫は将来、世界の食料難から人類を救う有力な食料になる」。国連食糧農業機関は2013年、世界に向けてこんなメッセージを発しました。近い将来、虫を食べるのが当たり前になる社会がやってくるかもしれません。未来の食として期待されている昆虫食の世界を特集します。

 ほかには…

★パラリンピック選手のすごさ
 2020年8月25日から始まる東京パラリンピックまで1年を切りました。近年、パラリンピックのレベルはどんどんと上がっていて、すでにパラ選手が健常者の記録を上回っている種目もあるほどです。注目の選手と競技を紹介します。

★あげパン物語
 学校給食の人気メニューと言えば、今も昔もあげパンです。あげパンは1952年(昭和27年)、東京都大田区で誕生しました。1954年(昭和29年)に給食のメニューとなって以来、定番メニューとして愛され続けています。誕生秘話を取材しました。

無断転載禁止
776970 0 最新号ラインアップ 2019/09/04 05:20:00 2019/09/19 09:56:19 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/09/20190903-OYT8I50021-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ