クジラと日本人の深い縁

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

読売KODOMO新聞8月20日号
読売KODOMO新聞8月20日号

 今週号は、海の王者・クジラを特集します。実は日本人とクジラの関わりは、6000年も昔にさかのぼります。縄文時代の遺跡からは、クジラの骨や骨を加工して作った道具が見つかっていて、日本人はこの頃からクジラを食べていたと考えられています。食べるだけでなく、骨を加工してアクセサリーにしたり、ヒゲを使って釣りざおを作ったりもしていて、あの大きな生き物を余すところなく活用してきたのです。

 ところが、世界では「クジラは特別な動物だ」などとクジラを捕ることに反対の国もあり、「捕鯨か保護か」を巡って議論になっています。

 ほかには・・・

★ハリスさん、副大統領になれる?
★平和の祈り 動画でも
★メス巡る熱いバトル
★日本一新しい島!? 令和島を探検
☆まんが「いろはにほへと新聞部」椿に金魚をプレゼントの巻

無断転載・複製を禁じます
1417732 0 最新号ラインアップ 2020/08/19 05:20:00 2020/08/19 10:22:33 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/08/20200818-OYT8I50033-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ