【俺はググらない】宇宙人はいるの?(8月29日号)

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 宇宙人というと、どうしてもオカルトやSFに出てくる存在、というイメージが強く、まともに科学の対象として取り上げられてきませんでした。しかし1995年に初めて系外惑星が発見されてから状況は一変。最近は天文学や惑星科学、生物学などさまざまな分野のエキスパートが「アストロバイオロジー(宇宙生物学)」に参入し、研究を行っています。

 宇宙人はいるのでしょうか? いるとしたらどこにいるのでしょう? その姿形は? 地球にやってくる可能性は? 侵略する意図を持っていない? 読者の小学生たちの素朴な疑問に答える「俺はググらない」、今回は「宇宙人はいるの?」というテーマで研究者や詩人にも話を聞いてきました。

 ◇「地球型」とは違う生物がいてもおかしくない…小林憲正・横浜国大教授

 ◇我が家においでいただき、スキンシップを…詩人・谷川俊太郎さん

 ◇宇宙人は確実に存在する…天文学者・鳴沢真也さん

 ◇宇宙人の見た目は、人間とあまり変わらないかも…山岸明彦・東京薬科大名誉教授

 ◇宇宙人に会えるかどうかは「文明の存続期間」しだい…縣秀彦・国立天文台准教授

無断転載・複製を禁じます
763669 0 お知らせ 2019/08/26 15:53:00 2019/09/11 12:31:05 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/08/20190826-OYT8I50062-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

一緒に読もう新聞コンクール

新着クーポン

NEW
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
NEW
参考画像
600円300円
NEW
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス
NEW
参考画像
ご宿泊のお客様の夕食時に地酒(お銚子)またはソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ