【俺はググらない】意地悪して相手を弱らせて困らせないと自分を強くできない、実はとても弱い人…壇蜜さん

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 テレビで活躍しているタレントの壇蜜さん。意地悪とは無縁そうに見えますが、されてしまったことも、してしまったこともあるそうです。

 どちらの立場も分かるからこその回答を、文章で寄せてくれました。こちらから投げかけた(1)~(3)の質問に答える形で文章にしてくれています。

 壇蜜さんの回答は…

(1)壇蜜さんはこれまで意地悪をしてきた相手に優しくした経験はありますか?あるいは、逆にどうしても意地悪な相手に優しくできなかったという経験はありますでしょうか。小学生のときでも大人になってからでもかまいませんので、そのときのエピソードを教えてください。

 私は小学生の頃から学校やクラスメイトになじめず、周囲よりも行動のテンポも遅い子供でした。競争したりゲームをする時もついていけないことで仲間はずれにされたりしました。あの子といると調子が狂う、とろくて面白くない…そんな理由で輪に入れてもらえないため、優しくしたくても優しくする接点から見つけないといけませんでした。大人になって気の合う優しい友人ができたり、遅れていた勉強を教えてくれる人ができたりした結果、気持ちに余裕が少しだけ生まれました。ようやく話すことや輪に加わったときに自分はどんなことを言ったらいいのかを覚えて、誰かに優しくする機会ができました。

 容姿のことをからかわれたり、わざと雑用を押し付けられたりしても、自分が意地悪してくる相手以外との繋がりを持てていることが自信になって、優しく…というか、平気なふりができたような気がします。しかし、あまりにもしつこく突っかかってくるような態度の人には、どうしても「なに言われても平気」という顔が出来なかったです。

(2)逆に自分が意地悪をしてしまった相手から優しくされた経験はありますか?もしもそういったエピソードがあれば、教えてください(なければかまいません)。

 親しい人が自分の方を見てくれないなと感じたときに、意地悪をしました。憧れていた先輩が後輩を可愛がるので、先輩の手袋を取って、一緒に帰る約束を無視して手袋を持って帰ってしまったことがあります。彼女は大人だったので、私のしたことに気づいていて、翌日「それあげるよ。今日は一緒に帰ろう」と言ってくれました。自分が幼稚だったと反省して、謝りましたが、恥ずかしくてうまく謝れなかった記憶があります。

(3)意地悪な人にも優しくしないといけないと思いますか?ご自身の経験も踏まえ、理由も一緒に、教えてください。

 意地悪する人は、意地悪される人より強く見えます。しかし、意地悪して相手を弱らせて困らせないと自分を強くできない、実はとても弱い人です。意地悪の種類にもよりますが、ひどいことを言ったり、物を取り上げたり隠したり、強引に嫌なことを押し付けてきたり…相手の存在を無視したり暴力をふるうことではない意地悪は、相手の反応を見ながら自分を強くて保つための行為です。

 意地悪されたら嫌な気持ちになるでしょうが、3回だけ、その人の意地悪を受け入れて「どんな気持ちになった?」と聞いてみてはどうでしょう。もしかすると意地悪をしている自分を後悔してくれるかもしれません。それでも意地悪がおさまらない、無視されたり暴力をふるわれたら…体や心が優しくすることで辛くなったら…、すぐに周りの大人に打ち明けてほしいと思います。仏の顔も三度まで。優しさを意地悪する人に「あげる」チャンスは3回まで…そう決めたら、気持ちが意地悪する人のことでいっぱいで悲しい…なんてことは減りそうな気がします。意地悪された人は、意地悪した人から「優しくしてもらう温かさ」を取り上げてしまう権利があるんですよ。

無断転載・複製を禁じます
1214870 0 お知らせ 2020/05/12 10:09:00 2020/07/02 19:05:38 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/04/20200428-OYT8I50071-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

一緒に読もう新聞コンクール

新着クーポン

NEW
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
NEW
参考画像
600円300円
NEW
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス
NEW
参考画像
ご宿泊のお客様の夕食時に地酒(お銚子)またはソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ