読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

さだまさしさんと一緒に歌をつくろう【参加者募集中!】

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 創刊10周年を迎えた読売KODOMO新聞は新年度、特別企画をスタートさせます。テーマは「音楽」!! シンガー・ソングライターのさだまさし(https://masasingtown.com/)さんと読者で歌をつくる企画です。

 企画への参加に応募してくれた読者のうち、編集室が選んだ10人が、さださんのアドバイスを受けながら歌を作ります。期間は来年3月までの1年。その様子を随時紙面でお届けします! 読者みんなが「自分が歌を作るとしたら……」というヒントになる紙面にして、学校の授業では習わない楽しい音楽の世界を、みなさんに紹介していきます。読者のみなさん、今年度の読売KODOMO新聞紙面にご期待ください!

 さださんは、デビュー48年の、言わずと知れた音楽界のレジェンドです。4月にはニューアルバムをリリース、ドラマ出演も決まっている多忙な身ですが、「子どもたちのために」と、協力を快諾してくれました。歌作りに興味がある小学生のみなさん、ご応募お待ちしています!

さだまさしさんのコメント

 「歌う」という言葉の語源は「訴える」だと言われています。心の中で思っていることをそのまま伝えるのは、誰でもすごく難しいですよね。お父さんお母さんに「ありがとう」と伝えることや、困っている子を元気づけたいということ、それらを直接伝えるのはとても勇気が要ります。でも歌にすれば伝えられます。

 子どもたちはよく、「あーそーぼー」とか、メロディーをつけて発声しますよね。もともと音楽の中で生きてますから、少しアドバイスをすれば、簡単に歌は作れると思いますよ。一緒に歌を作ってくれる人の応募を、待っています!

 さだまさし…シンガー・ソングライター、小説家。1952年、長崎市生まれ。「雨やどり」「関白宣言」「防人の詩」などヒット曲多数。テレビドラマ「北の国から」のテーマソングのような耳に残るメロディーや、「風に立つライオン」のような物語風の歌など、日本のポップスの中で独特の世界を築き上げてきた。4月21日(水)、セルフカバーアルバム「さだ丼~新自分風土記III~」をリリースし、6月より全国ツアーを開催予定。

 応募の詳細は、以下の通りです。

【応募条件】

★2021年4月時点で、小学1年生から6年生であること。性別・国籍は問わないが、日本語で日常的なコミュニケーションがとれること。
★本名・学年・住所(市区町村まで)・顔写真・その他の歌作りに必要な範囲の個人情報が紙面に掲載されることを、保護者が承諾していること。
★今年5月~来年3月の期間に10回程度、さださんとの歌作りやレコーディングに参加できること(遠隔地の場合や、新型コロナの流行状況しだいで、オンラインを使ったリモート参加も可)。
★企画内で制作した楽曲の著作権の譲渡を、前もって承諾していること。

【応募要項】

★応募の際は、以下を明記してください。(1)氏名(2)住所(3)連絡のつく電話番号(できればメールアドレスも)(4)学年(5)自己PR(6)弾ける楽器
★自己PRは、長くても200文字以内でお願いします。「ふだんどんなことが気になっているか」「どんな歌を作りたいか」「趣味や特技は何か」など、あなたの人となりが分かるように書いてください。ただし、音楽以外のPRを書いてください。
★弾ける楽器は参考情報です。楽器が弾けないからといって、選考には影響しません。その他、音楽に関する自己PRがあれば、こちらにお願いします。
★あて先はkodomo@yomiuri.comへお願いします。
★締め切りは5月14日必着です。

無断転載・複製を禁じます
1984068 0 お知らせ 2021/04/14 11:03:00 2021/04/29 09:38:06 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/04/20210413-OYT8I50055-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)