文字サイズ
    中学受験サポートに協賛する会員校の特色や、会員校からのお知らせなどを掲載しています。

    私学体験フォーラムを開催

    • 芝中の「キッチンスタジアムの科学」
      芝中の「キッチンスタジアムの科学」

     東京、千葉の私立中学校による「私学体験フォーラム in TOKYO 2016」が11月20日、和洋九段女子中学校高等学校(東京都千代田区)で行われ、小学生とその保護者約400組1000人が来場した。このフォーラムは、様々な体験ができる「知的体験授業」を通して、私立中高一貫校の魅力を伝え、受験を考えてもらおうという狙いで行われた。

     各授業は20人か30人の定員制で、事前予約が満席になる人気授業もあった。芝中学校の「キッチンスタジアムの科学」もその一つ。担当した武藤道郎副校長は、昨年「きゅうりの塩もみ」を題材に浸透圧を教えたのに続き、今年は「かつお節」を題材にアミノ酸とたんぱく質について授業を行った。

     身近な食べ物をテーマに分かりやすく科学を学べるとあって、毎年多くの参加者が詰めかける。芝中学校は男子校だが、小学1年生のときから毎年「キッチンスタジアムの科学」を聞きに来る女子児童もいるという。受講した小学5年生の男子は「すごく面白かった。武藤先生の授業を学校で受けたい」と話し、母親も「志望校ということもあり、受講しました。授業を体験できてよかった」と語った。

    • iPadを使った和洋九段女子中の授業
      iPadを使った和洋九段女子中の授業

     また、会場となった和洋九段女子中は、社会科の授業「社長! どこに工場を建てますか?」を実施した。教室はICT設備を整えたフューチャールーム。参加した小学生は用意されたiPadを使い、自分が社長になったつもりで工場を建てる場所を考えるアクティブ・ラーニングに真剣に取り組んでいた。

    (文と写真:中学受験サポート)

    2016年11月30日 05時40分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    おすすめ
    PR
    今週のPICK UP
    スクールヨミダス