文字サイズ
    中学受験サポートに協賛する会員校の特色や、会員校からのお知らせなどを掲載しています。

    【合格応援団】スマホアプリは断捨離…神奈川学園

    稲田雪乃さん 神奈川学園高→慶応大学文学部

    Q)直前期につらかったことは?

     勉強しても、成績や偏差値が伸びなかったことです。周りの受験生も追い上げてくるので、模試の結果や判定を見るたびに不安になりました。もともとつらいときは、気分転換にユーチューブを見るようにしていましたが、見だすと止まらなくなって、後悔する、という負のスパイラルにも悩みましたね。

    Q)どうやって乗り越えた?

     全てを人に話しました。信頼できて話せる大人を一人は作るといいと思います。私の場合は高校の担任の先生と世界史の先生。話すだけで心がすっきりしました。

     勉強に集中するため、スマホのアプリも整理しました。SNSは高2の2月、ゲームや動画アプリは高3の11月に消しました。

    Q)やって良かった勉強方法を教えてください!

     模試の復習です。模試の問題は入試を研究して作られているので、解き直せばそれだけ自信につながります。特に解けなかった問題は、教科ごとにノートを作り、出来るようになるまでやり直しました。

     あと、模試や入試には、面白くて、ほどよい長さの長文読解問題(現代文・英語)を持っていくようにしていました。国語や英語の試験前に読むことで、頭の中を「文章を読む脳」に切り替えるのが狙い。休憩中に頭がぼーっとすることも防げるし、オススメです。

    (読売中高生新聞2018年11月16日号から)

    2018年11月21日 05時20分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    おすすめ
    PR
    今週のPICK UP
    スクールヨミダス