<速報> 受動喫煙対策を強化、改正健康増進法が成立
    文字サイズ
    日本語の言葉の使い方について解説するコラムです。

    じっくり考える、「つくづく」

     片付けが苦手な人は、物を捨てることが不得手だ。自らを省みて、つくづくそう思う。いつか再読すると棚に置いたままの本や、何かに役立つと死蔵した資料の何と多いことか。不要な物に愛着を持ってしまうのは、始末に負えない性分だ。(2018/01/16朝刊)

     

     傍線部「つくづく」を漢字で書くとしたら、どんな表記になるでしょうか。

     1 突々

     2 染々

     3 熱々

     4 熟々

     5 然々

     

    ※新聞記事の引用は、東京本社発行最終版によるものです。

    ※一部を省略、または表現を変更している場合があります。

    2018年06月18日 05時20分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    おすすめ
    PR
    今週のPICK UP